スポンサーサイト
--/--(--) --:--|スポンサー広告|-|-|edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひさびさ更新
07/28(Sat) 21:58|更新履歴comment(2)trackback(0)edit
一ケ月も放置でしたー(´・ω・`)
こまめに更新できるように頑張ります。。。

涙箱

元サイトからの移転。
最近詩を書く時間もないよー(/_<。)
スポンサーサイト
涙箱
07/28(Sat) 21:54|comment(0)trackback(0)edit
誰でもみんな
こころに箱を持っていて
いつもきちんと鍵をして
そっと隅っこにしまってる
何かの拍子で鍵がとれたら
ひとしずく ぽたり
なみだになって伝うのです
ふたが開かぬようその腕で抱きしめて
その胸で抱えても
次から次へとあふれてくるから
のどが痛くって 痛くって
こらえきれない思いが全部
いつしか言葉に溶けてって
歌になって響くのです

切なさも 悲しみも
嬉しさも 懐かしさも
全部、全部、
その箱の中にしまっておきましょう。

MORE!

詩2個追加♪
06/19(Tue) 23:27|更新履歴comment(0)trackback(0)edit
HPからの移転2個追加です(*'-'*)

立つ場所

To S

移転ばっかりじゃなくて新しいのも書かなければー!!
To S
06/19(Tue) 23:22|comment(2)trackback(0)edit
まるで 私の心が見えるよう
だけどキミはいつも笑ってるだけ

枯れた花に水をあげる
息ができない黒猫には優しいキスを
灰色の空に色の歌うたい
隅でうずくまってた私の手を引いてくれた

キミが歌うと明るくなる
キミが笑うと嬉しくなる
キミがいるだけで 笑顔になる

MORE!

立つ場所
06/19(Tue) 23:14|comment(0)trackback(0)edit
あたしになにができるんだろう?
あたしは今
とんでもないとこに立ってる。

ここはあたしが立つべきじゃない
ここはあたしがいる場所じゃない
この鍵を渡す
その相手が何で私だった
鍵があっても扉を開けられなかったら意味がないじゃない?
あたしの鍵じゃ
その鍵穴には合わないよ

隣で見てると低くって
のぼったらとんでもなく高かった
いつか降ろされたりするのかな?
そのときはきっと
高い高い空から突き落とされたような痛みが
あたしを襲うでしょう。

それまでに
鍵を作って
扉を開けなきゃ。

MORE!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。